PAGE TOP
小児看護学領域
子どもと家族の成長発達を
支援するための看護を考える力を育む。

少子高齢化の中、子どもと家族の環境は多様性を帯びています。このような様々な健康状態や生活背景の持つ子どもと家族の成長発達を支援する看護を考えるのが小児看護学です。

 

小児看護の対象は子どもと家族です。講義と演習を通して子どもと家族の身体的側面・精神的側面・社会的側面のから疾患や生活を捉え、子どもと家族への看護の実践まで修得を目指します。     

第20回 九州・沖縄小児看護教育研究会ご案内

教員紹介

准教授
渡邉 晴美
【専門分野】小児看護学
詳細
助教
渡辺 まゆみ
【専門分野】小児看護学
詳細
助教
吉村 裕三恵
【専門分野】小児看護学
詳細
特色ある教育