PAGE TOP

福岡女学院看護大学

PICK UP!!

国立病院機構と連携した
高度な看護教育を実現します

 福岡女学院看護大学は、2008年、福岡県古賀市に単科大学として開学しました。母体となるのは、1885年に創立した福岡女学院です。福岡女学院は、米国のキリスト教宣教師ジェニー・ギール女史が創立した英和女学校を前身とし、キリスト教精神に基づく深い教養を身につけ、広く社会に求められる女性教育の学び舎として、時代とともにある使命を果たしてきました。
 福岡女学院看護大学は、その伝統と実績を踏まえ、国立病院機構 福岡東医療センターと連携し、今後の新たなる使命のために誕生しました。

学びの特徴

豊かな人間性と愛の精神を育み、
充実した実習で専門的な知識や技術を培います

 本学の学びは、ヒューマンケアリングの概念を中心に、看護職者としてふさわしい人材を養成できるよう、独自の内容で構成されています。専門的な知識や技術はもちろん、「心」の部分まで大きく成長できるのが本学の学びの最大の特長です。この教育スタイルは医療機関からも注目され、その結果として、開学以来、就職率100%という高い数字を誇っています。