PAGE TOP
学外活動

古賀市と連携した「健康支援活動」

古賀市との連携協定をベースとして、市民の健康増進活動を推進するために積極的に社会貢献に取り組んでいます。学内にある医療系の機器を活用して、住民の健康や生活のイメージ化を図りながら住民が主体的に予防行動を実践できるように支援しています。
  • 妊婦とその家族の出産・子育ての準備支援を目的とした  「すこやか教室」の運営
  • 小学生の骨の発育発達の支援を目的とした  「健康測定」や「保健学習活動」
  • 住民による住民のための健康寿命延伸を目的とした活動の支援

学生のボランティア活動「熊本応援したかっ隊」

平成28年4月14日に発生した「熊本地震」の被災者を支援するため、福岡女学院看護大学と福岡女学院大学の有志で結成した「熊本応援したかっ隊」。これまで5回に渡り、自分たちにできることを考え、準備を重ねて現地入りし、様々なボランティア活動を現在も続けています。

学生地域活動大賞で 2年連続 優秀賞を受賞!

大学ネットワークふくおか主催の地域・社会の中で、ボランティア活動を実践的に行っている大学生グループの活動を表彰する「学生地域活動大賞」。本学「ボランティアサークル葡萄」の活動が認められ、『優秀賞』に選ばれました!
<2018年度>
<2017年度>

防犯および交通マナーアップ活動

年に数回古賀市役所・粕屋警察署の方と合同で防犯ビラ配りを行っています。より多くの方に「防犯の意識」が伝えることを心がけて、毎年活動に参加しています。また、新入生には防犯教室を実施し、夜道では周囲を意識して帰ることや、正しい自転車マナー等学びます。
防犯および交通マナーアップビラ配り
防犯教室
学生生活