PAGE TOP
施設利用について

施設利用について

利用規定

利用料金

福岡女学院看護大学 シミュレーション教育センター施設利用料金表

個人・団体の利用
項目 単位 金額(円) 時間外(円)
シミュレーションルーム利用料
(シミュレータ使用料、光 熱費を含む)
1 人当たり/1 時間 500 600
コントロールルーム利用(録画・ライブ配信など) 1 回につき 10,000 12,000
企業等の利用

 1時間当たり/単位:円

階数 部屋名称 広さ(㎡) 収容人数
(目安)
平日
利用料金

時間外・土日祝

3階 シミュレーションルーム1(ICU 室) 57.3 8名 10,000 12,000
シミュレーションルーム2(4 床室・トイレ付) 60.3 8名 10,000 12,000
シミュレーションルーム3(周産期室) 43.3 8名 10,000 12,000
シミュレーションルーム4(在宅・多目的室) 45.3 8名 10,000 12,000
ディブリーフィングルーム2 139.7 60名 10,000 12,000
2階 ディブリーフィングルーム1 227.1 100 名 10,000 12,000
TBL室 1 25.0 8名 1,000 1,200
TBL室 2 25.0 8名 1,000 1,200
TBL室 3 25.0 8名 1,000 1,200
TBL室 4 25.0 8名 1,000 1,200

平日:8:30-17:30 時間外:17:30-20:00・土日祝

利用上の注意事項

  • 利用料金には、シミュレータ使用料金を含みます。
  • 準備・片付けの時間も含みます。
  • 学外利用者の医療衛生材料の使用料金は、別途徴収いたします。

利用可能なシミュレータ

No1. SimMan エッセンシャル(レールダル)
No2. Sim ジュニア(レールダル)
No3. ナーシング アン(レールダル)
No4. 多職種連携 ハイブリッドシミュレータ “SCENARIO ”(京都科学)
No5. フィジカルアセスメントモデル“ Physiko”(京都科学)
No6. 吸引シミュレータ “Qちゃん”(京都科学)
No7. 装着式 採血静注練習キット “かんたんくん”(京都科学)
No8. 呼吸音聴診シミュレータ“ラング“(京都科学)
心臓病患者シミュレータ “イチロー“(京都科学)

年間契約

施設単位での年間契約もあります。詳細はお問い合わせください。
シミュレーション教育センター(2号館)