PAGE TOP

教員紹介

研究キーワード
保健師教育 地域づくり/住民組織活動 生活習慣病予防
自己紹介

看護の対象の幅広さ、支援の奥深さに魅了された一人です。
特に「保健師」興味があり、公衆衛生看護とは何か…について、日々探求中。趣味は、旅行と愛犬の散歩です。

学生への一言
この大学で、学問としての看護の本質と可能性を一緒に探してみませんか?鳥の目・虫の目・魚の目・科学の目… 様々な目を使い、社会のニーズを捉える力を共に育みましょう。

研究

●在宅ケアにおける意思決定のあり方とその支援、臨床看護34(5)、へるす出版、2008

●住民組織におけるメンバーの活動意欲向上を目指した支援モデルの開発、科学研究費(2009~2011)

●住民組織メンバーの活動意欲向上に関する保健師の支援構造と自己評価、リハビリテーション連携科学11(1)、2010

●住民組織における保健師の支援内容とメンバーの活動意欲、保健医療科学59(2)、2010

●保健師の専門職としての自己成長を促すプリセプターシップモデル、科学研究費(2012~2015)

●展開図でわかる「個」から「地域」へ広げる保健師活動(共著)、クオリティケア、2013

●地域の健康課題解決を目指す住民組織の活動形態と保健師の認識、リハビリテーション連携科学15(1)、2014

●新人保健師育成に向けたプリセプターの支援内容、公衆衛生看護学会誌5(1)、2016

教育

準備中

社会貢献

準備中
准教授 / 保健学博士
山田 小織
公衆衛生看護学