PAGE TOP

教員紹介

研究キーワード
ICT教育を活用した看護技術習得 夫婦間のコミュニケーション 性成熟期の性教育
自己紹介
看護職や教員としては『かゆいところに手が届く、しかもちょうど良い加減に』が座右の銘。『人生なるようになる』と思って生きてます。
枠に押し込められのは苦手ですが、自分で何かを作りあげることが好きです。
学生への一言
女性としての自分を大切にしながら、すこやかにのびやかに育ち、社会に貢献できる看護師になれるよう応援します。一緒に成長していきましょう!

研究

●既婚男性の避妊に対する意識と行動を明らかにし、生殖充実期の生殖ヘルスケアのあり方を探求するなど、受胎調節・家族計画を中心とした性教育に関する研究を行っている

●卒後1年目の看護師の定着率向上を目的とした大学教員メンター制の構築について

●母性看護学実習における学びと教授活動

●新生児の沐浴動画作成によるアクティブラーニングの取り組み

教育

準備中

社会貢献

準備中
講師 / 看護学修士
田出 美紀
母性看護学