PAGE TOP

教員紹介

研究キーワード
急性期実習、看護教育、職業的アイデンティティ
自己紹介

若いころは、何にでもハマって没頭していたので、学生さんからは「マグロ」と言われていました。

今は、オフの日には「ハゼ」のようにじっと(ぼ~っと?)して我が家の庭の草花を眺めています。

学生への一言
大学の4年間は学ばなければならないことが沢山ありますが、看護以外の分野にも目を向けましょう。たくさんの経験をしてください。必ず役に立ちます。

研究

●Maternal Mental State and Life Stress of Japanese Women During the Six Months after Childbirth、ICN学術集会2007

●看護学生の職業的アイデンティティ形成と自己効力感、日本看護研究学会、2013

●看護大学1年生の職業的アイデンティティに影響する要因、日本看護研究学会,2013

●看護学生の援助規範意識と職業アイデンティティとの関連、日本看護研究学会,2014

●看護学総合実習を通して看護学生が表現する看護に対する認識、福岡女学院看護大学紀要,2014

●看護技術に関するポートフォリオ作成、福岡女学院学院活性化事業、2015

●看護大学3年生の規範意識と職業的アイデンティティと職業モデル特性の関係、日本看護研究学会,2015

●看護学生の社会的スキルの経年的変化と自己効力感の関連、日本看護研究学会、2016

●急性期実習において学生が学んだと認識した看護の内容、日本看護研究学会、2016

●急性期実習における学生の学びから見える看護実践能力の修得状況、日本看護研究学会、2016

教育

準備中

社会貢献

準備中
准教授 / 経済学修士
中村 眞理子
成人看護学