PAGE TOP
新着情報
2019/08/07
キャンパスだより
ヒューマンケアリング論のプレゼンテーションを行いました。

8月7日(水)本学の4年生がヒューマンケアリング論Ⅲのプレゼンテーションを行いました。

これまで学んできたことを統合し、ヒューマンケアリングについて考えを発展させ、4年間の集大成として自分の看護観を自分の言葉で表現しました。

 

【ヒューマンケアリング】

看護の対象者である人々を全人的に捉え、心を込めたケアを行うことで、看護職者自らも成長すること。

 

【授業概要】

各看護学領域で担当した対象者に対する看護実践の過程を、ヒューマンケアリングの観点から振り返り、自己の看護観を言語化する。

 

【到達目標】

1.領域別実習または看護学総合実習における自己の看護体験をリフレクションの手法を用いて振り返りを深める

2.リフレクションの分析や総合において、キリスト教的世界観、ヒューマンケアリングに関する基本概念を用いて考察する。

3.プレゼンテーションの方法を学び、個人のリフレクションについて発表する。

4.看護の4つのメタパラダイム(人間、環境、健康、看護)及びヒューマンケアリングについて考え、自分の言葉で表現する。